• 体験ホスト
    初心者でも簡単に分かる!Airbnbの最新教科書。誰でもできる民泊プラットフォームAirbnbとは何か?
    2017年12月5日
【Airbnbの売上を上げる集客方法】写真の順番でゲストの滞在時間を伸ばす
たかや
レビュー120件、総合評価4.7の宿泊と体験の最強ホスト、たかや(@tabigrapher)です。

前回は「AirbnbのSEO対策の基本はコンテンツ量!」お伝えしました。

▼写真量は100枚がベスト!Airbnbの売上を上げる集客方法▼

[kanren2 postid="1300"]

今回はその続き掲載写真の順番についてです。

Airbnbの売上を上げる集客方法

Airbnb写真の順番意識してますか?

ここ凄く重要。

なぜなら、ゲストニーズを掴むことで自分のページの滞在時間を上げることができることが、予約率に関わって来ます。

実は、写真の順番は滞在型と非滞在型で全く違います。正直、非滞在型は対策のしようがありません。なぜなら、みんな一緒だからです。

 

Airbnbが用意してくれるプロカメラマンや自分のカメラやアウトソースしたカメラマンに撮ったものを使用している人が多いですが、基本のところは同じ。

 

  1. 部屋
  2. 設備
  3. 周辺環境

 

ぐらいしかありません。正直これは、そもそもの部屋への投資額や立地によって見栄えが全然変わります。

なので非滞在型は見た目を充実させれば充実させるほど予約率は高まります。なので、非滞在型の写真によるSEO対策は「お金を掛けてください」としか言いようがありません。

滞在型ホストは差別化が明確

写真の順番がSEOに直結するのは、滞在型ホストになります。多くの滞在型ホストの写真は

 

  1. 部屋
  2. 設備
  3. 周辺環境
  4. 交流風景

 

を使っていると思います。交流風景は、ほとんどを占める非滞在型ホストと差別化することができます。

Airbnbでその国の人や他の国のゲストと友達になることも旅の楽しみと捉えているゲストも多くいます。

この層のゲストからの予約を取るには、自分のリスティングを長く見てもらえる、さらにAirbnbのベストマッチシステムが自分の部屋を推薦してくれるようにしてもらう必要があります。

 Airbnbの検索エンジンについて

旅行者が宿泊先を検索すると、検索条件に最もよく合い、なおかつ予約が成立する確率が最も高いリスティングが表示されます。ゲストの旅行計画と、ホストの予約獲得を応援するのがその狙いです。

滞在型ホストの方、写真の順番どのようにしてますか?交流の写真を前に持って来すぎていませんか?

あくまでお部屋ありきであることを忘れない

ボクも以前は自分のこの空間をアピールすることが、最も魅力的だと思っていました。そのために交流風景をできるだけ前に持って来て、楽しさを伝わるようにしていました。

ただこれは「検索者(ゲスト)のニーズを捉えていないコンテンツ」でした。

Airbnbは民泊サイト。基本は宿泊の斡旋をするプラットフォームなのです。なので、1番大事にしているのは「ゲストが快適に過ごせる空間」を提供することを大前提にしています。ホストとゲストの交流はあくまで、おまけ。

交流風景を最初の方に多く持って来てしまうと、ゲストが部屋の雰囲気を知るのに時間が掛かってしまいます。

たった数秒の違いですが、ゲストは多くの選択肢を持っています。なかなか知りたい情報を手に入れることができないと離脱してしまいます。

 

Airbnbのベストマッチシステムも日単位で常に改善や新アルゴリズムを付け加えていきます。離脱率も計算に入ってしまうと、ベストマッチで自分のリスティングを推薦してもらえなくなります。

滞在型ホストは自分の欲求(楽しいをアピールしたい!)を抑えて、Airbnbの大前提である、宿泊をしっかりゲストに届けるようにしましょう。

滞在型ホストは交互に写真を入れる

しかし、お部屋や設備の写真を前に持って来てしまい過ぎると、非滞在型との差別化ができないと思ってませんか?

確かにそうですが、そもそも、ベストマッチシステムで両者は食い合わないようにはされています。過去の閲覧履歴から学習して、合ったものを提供しています。

ただそれでも自分のリスティングの味を出したい方!関連する写真の次に交流風景の写真を入れましょう!

交流を楽しみに、大事にしているホストはそれを楽しんでくれるゲストを迎え入れたいですよね。

ボクはリビングでよく交流するのでリビングの写真の後に、交流風景を差し込んでいます。これで「リビングでよく交流するホストなんだ!」と感じて貰い、なおかつ少ない枚数でゲストの印象に残るリスティングになります。

滞在型ホストはこういった方法で非滞在型との差別化と、ゲストのユーザビリティを意識した写真の掲載でSEO対策をすることで集客・売上を上げていきましょう!

Airbnbをやりたい人!

ボクが独立して楽しく働いていられるのもAirbnbのおかげです。

民泊新法律ができ、完全に白で行えるようになりますので、今まで踏み込めなかった人の背中を押してあげようと思います。

もし何かAirbnbで聞きたいことがあれば、相談に乗ります!東京であれば会うこともできます。

FacebookなどのSNSからの質問もジャンジャン受け付けます!Airbnbをやりたい人。ヤッちゃいましょう!

[blogcard url="https://www.facebook.com/takaya.nobori"]

[blogcard url="www.airbnb.jp/c/db34c8"]

[blogcard url="https://www.airbnb.jp/users/show/50718857"]

[blogcard url="http://abnb.me/e/jaJHIvQqyD"]

合わせて読みたい!

予約率を上げるAirbnbのSEO対策。【多言語編】




集客方法の関連記事
  • 初心者でも簡単に分かる!Airbnbの最新教科書。誰でもできる民泊プラットフォームAirbnbとは何か?
  • 【驚愕実録】総額600万円に上る損害。Airbnb代行業者に全て任せたら僅か3件で、Airbnbからペナルティを喰らったホストに、民泊撤退について聞いた!
  • 【戦略公開】Airbnb体験ホストで3ヶ月で12万円を稼ぐまでに実施してきたマーケティング手法
  • Airbnbホストを始めて6ヶ月が経ったので、実績報告をしておこう。
  • 【Airbnbの売上を上げる集客方法】上位検索が目的化していないか?Airbnbの毎日更新は意味がない!
  • 代行業者は言わない。Airbnbで民泊を始めたい人に伝えたい不都合な真実。
おすすめの記事